明石市大久保にある骨盤矯正が上手なまる福整骨院院長福家です。

整骨院の先生を養成する学校が乱立した結果、資格を持った先生が大量に卒業している現状、整骨院自体も乱立してますね〜。
「石を投げたら整骨院に当たる」なんて言われてるけど、じゃぁ実際整骨院ってどんなとこ?って聞かれると答えに困りません?
今回はそんなよくある質問にお答えします。
 

Q. 整骨院ってどういうところ?

A.整骨院とは、日常生活・スポーツ活動などによって発生した骨・筋肉・関節・腱などのケガに対して、柔道整復師が手や機械を用いて治療を行う所です。
 

Q. 「柔道整復師」って?

A.整骨院の先生の資格の正式名称です。柔道整復師は、大学受験の資格がある者が3年以上、国が認定した学校・大学で専門知識を修得し、解剖学、生理学など11科目の国家試験に合格して取得できる「国家資格」です。
 

Q.整骨院と接骨院って何が違うの?

A.どちらも柔道整復師が開設した施設で、どちらも同じです。
※本来の法律では『整骨』という文字は使えません。ですが、現在では広く認知されており、慣例上、認められています。
 

Q.「整体」や「カイロプラクティック」とは違うの?

A.国家資格である整骨院に対し、整体やカイロプラクティックなどは民間資格です。一般的には各整体団体の認定後に名乗る場合がほとんどですが、勉強をしなくても名乗ることが出来ます。もちろん、勉強して、知識・技術を持った先生も多くおられます。
大きな違いは、健康保険の取り扱いが出来ず、実費治療になります。どちらを選ぶかはケガの状況・治療内容・治療費などはもちろん、先生との相性も目安にされればよいと思います。
 

Q. どうして柔道なの?

A.古くからの日本の武術「柔術」には、敵を倒す為の「殺法」と、怪我人を回復させる為の「活法」がありました。日本古来の医術である柔道整復術は、その「活法」を基本として伝承されてきました。明治以降、この技術に東洋や西洋の医学技術を吸収して発展向上を遂げました。
現在は日常生活やスポーツ活動などによってカラダに生じた『骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)などのケガ』に対し、薬や手術に頼らない『手技療法・物理療法・テーピング療法・固定法・運動療法』を行います。症状や状態に応じてこれらを組み合わせて、人間の持つ自然治癒能力を最大限に発揮させる治療を行います。
★柔道整復術は1998年にWHO(世界保健機構)に「Judo Therapy 柔道セラピー」として正式に認知されています。
 

Q. 整骨院ではどういう痛みを診てもらえますか?

A. 急性のケガである骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)の他、亜急性のケガを取り扱います。
急性は捻挫や突き指、寝違いやギックリ腰など、「あ、やっちゃった!」というのがわかるケガのことです。

それに対して亜急性のケガとは、針金をクニクニ曲げ伸ばししていると折れてしまったというイメージのケガです。
余計にわかりにくいって?

例えば日常生活やスポーツなどで、同じ姿勢が続いたり、同じ練習ばかり繰り返したりして、特定の筋肉や関節に負担がかかりすぎたことが原因で起きたケガをいいます。

自覚症状が肩こりであっても、実際は筋違いだったりというのはよくありますので、「私はどうなのよ?」という方は、行こうと思っている整骨院に聞かれるのが良いと思います。
 

Q. 健康保険証は使えますか?

A. 病院と同様に健康保険証を使って治療を受けることができます。高齢者、老人、乳幼児、障害者、母子家庭等に該当される方は受給者証をお出し下さい。※ただし、急性・亜急性のケガに限ります。
 

Q. 交通事故でも治療を受けれますか?

A. はい、大丈夫です。ただし、人身事故届けの有無や過失割合で取り扱いが変わります。
 

Q. テーピングは巻いてもらえますか?

A.もちろんです。テーピングは捻挫や肉離れの治療、スポーツ時のパフォーマンスアップ、日常生活における負担軽減などの目的に応じて、様々な種類や貼り方があります。
 

Q. 各種の証明書は発行出来ますか?

A. 傷害保険、共済保険、学校安全会など、提出証明書・診断証明書の必要な方はお申し付け下さい。※書類作成代が必要な場合があります。


整骨院だの整体院だのわかりにくいですよね?まる福も患者で通院するまでそう思ってました。
これで整骨院のことがわかってもらえるといいな〜と思います。

 
コメント
コメントする