こんにちは。明石市大久保にある骨盤矯正が上手なまる福整骨院院長の福家です。

今日は垂水時代の患者さんから
「朝起きて、ラジオ体操やったら、腰がギクッてなって〜ん」
というSOSの電話がありました。

電話は奥さんが対応してくれて、治療しながら聞いているとバスの話をしていたので
「よっぽどヒドイか、年配の方かな?」
なんて思ってました。

治療が終わって奥さんに確認すると「○○さんやったわ」と80歳を超えるおばあちゃんのことでした。

「!?」

ギックリになったのに、わざわざ垂水からバスと電車を乗り継いで大久保まで来てくれるの?
嬉しいやら、驚いたやらで、いつ来るかいつ来るかとソワソワして待ってました。

でも、予定の時間になっても来られない。
心配になって外に出てみても、それらしい人は歩いてない。

患者さんの治療をしながら、これはおかしい…なにかあったな。
と思った時に電話が。

どうやら乗り過ごしてしまい、かなり先のバス停で降りてしまったようです。
奥さんが必死で説明してますが、何せ土地勘がないので説明になってない(笑)

まる福も治療中だから電話に出れないし。
そうこうしているうちに治療が終わってまる福が電話に出ようとしたその時。

今まで治療していた患者さんが
「先生、車に乗せてあげるから迎えに行ってあげて」
と言ってくれたんです!

この方も実は垂水時代の患者さんで、お馴染みの仲良しFさん。
とはいえ、治療が終わってほっとしているときに、そんなことを言ってくれるなんて…。

ありがたくお言葉に甘えて、車に乗せてもらい迎えに出かけました。

…あ、まる福も土地勘がないんやった(笑)

迷いつつバス道沿いに走るも見つからず、大通りに出ようとしたその目の前で発見!
無事に会うことができました。

院に戻ってFさんにお礼を言って治療開始。
ギックリで来てるのに山道をウロウロしてしまったという状況でしたが
すっと腰が伸びた状態で立ち上がれるようになりました。

良かった、やれやれです。

大久保駅から歩いても少しだけど、バスに乗るときは2つ目です。
ホントに3分くらいなんで気を付けてくださいね〜。
コメント
コメントする