こんばんは〜まる福です。

連日、奥さんの実家でご馳走になって
明らかに太った実感が(笑)

でも、ありがたいことです。

そんなお盆休みも終盤になってやっと
お墓参りに行ってきました。



明日以降行かれる方、まだまだ暑いので
気をつけてくださいね〜!


さて、そんな医療機関が休みのときに限って
ギックリ腰になった〜なんてこと、あるよね?

あるある!



まる福の患者さんであれば、
直電やLINEやFacebookメッセンジャーで
連絡もらえれば、できるだけ対応するよー。


しかし、ウチの患者さんでなく、
なおかつ、かかりつけがない人の場合。

まず、整骨院(整形外科)の範疇か、
それ以外かの判断をしましょう。

ポイントは、
『ジッとしていたら、マシになるか?』
です。

基本的に整骨院で診ることのできる痛みは、
骨、筋肉のケガだけ。

そして、そのケガは、
動けば痛いし、休めばマシになります。

当たり前だけど。

もちろん骨折してて、そもそもの痛みがひどい
なんて場合もあるけど、
それでも動かなければマシになります。

しっかり冷やしてください。

RICE処置

そして、休み明けにかかりつけを受診しましょう。


問題は、ジッとしてても痛い場合。

これは、内科疾患の可能性があります。

腰でいうと具体的には、盲腸とか、胆石とか。
女性なら、婦人科系の疾患。


まる福でも、年に1人くらい?

「朝から急に痛くなって〜」
なんて新患さんで、問診やら検査したら
どうも怪しいってなって内科を勧めたら
「盲腸でした」「尿管結石でした」
なんてケース。

なんでジッとしてても痛いかというと、
内臓はずっと動いてるから、その刺激で痛むわけ。

お腹が痛くなって、う◯ち!ってとき、
寄せては返す波のような感じあるでしょ?
あれが内科疾患由来の腰痛の特徴。

救急医療機関や、場合によっては救急車を検討してください。

あくまでも可能性だけど、参考にしてください。



コメント
コメントする